PMPシリーズ:変換プラグを使用する際の注意点

PMPシリーズ:変換プラグを使用する際の注意点

PMPシリーズのスピコン出力から、スピコン-フォンの変換プラグを使用しスピーカーへ接続する場合は以下の注意点がございます。

・必ず2芯の変換プラグをご使用ください(1+/1-)
・フォン側が絶縁されていない変換プラグ(画像)は、もう片側に接続している変換プラグののフォン側が接触しないようにして使用してください。LRがお互いに接触するとノイズが発生したり、本体に負荷がかかり音が出なくなる場合がございます。(それぞれのプラグにビニールテープなどを巻き、絶縁するとより確実です。)
ユーザが追加した画像

このページを共有する