TC Electronic

どのペダル・タイプが良いですか?

G-SystemはVolume及びExpressionの2種類の入力がありますが、どちらも全く同じです。

通常のペダルは2つの特性を持ち、各ペダルの入力は次の特性を用いています。

1.Expression Pedal 25kΩから50kΩのLinearカーブのペダル
2.Volume Pedal 250kΩのLogカーブのペダル

EXPRESSION : Expression(EXP)へ、ペダルの接続をしましたら、Parameterタイプを”EXP”に設定してください。EXPに設定すると、G-SystemはLinear特性でキャリブレーションを実行します。

VOLUME:Volume(VOL)へ、ペダルの接続をしましたら、Parameterタイプを”VOL”に設定してください。VOLに設定すると、G-Systemは接続されているペダル本体のカーブ特性に従ってキャリブレーションを実行します。

Expression Pedal及びVolume Pedalのどちらのペダルを使用しても、G-SystemのVolume(VOL)へ接続した場合には、ペダルの反応は、ペダル本体のカーブ特性がそのまま反映されます。

また、WahwahをVolume Pedalで使用する際には、Expression(EXP)へ接続しますが、(EXP)のカーブ特性がLinearの為、ペダルのマッピング(キャリブレーション)を行う必要があります。

尚、カーブ特性は各ペダルの取扱説明書をご参照下さい。

また、Volumeのカーブが適正に行えない場合には、1つの方法としてマッピング(キャリブレーション)をペダルの自然なカーブではなく、数値を見ながらMin、Maxの値を設定してください。


このページを共有する