BEHRINGER

機材のラックマウント時に注意すべき点は?

特に熱がこもりやすい機材は、それぞれのサイズに対して1~2Uの余裕を持たせてマウントする事をお奨めいたします。またラックマウント可能なミキサー等、ワイヤリングの問題で上部に余裕を持たせマウントする必要がある場合もございます。


このページを共有する