TC Electronic

製品仕様書に記載されているトランスフォーマーバランス出力とは何ですか?

トランスフォーマーバランス出力とは、ガルバニック絶縁がなされた変成器結合による音質優先の設計となります。 多くの場合、アンプをPAシステムに直接接続すると、両機のグランド設計原理の相違により、グランドループやハムノイズが発生しやすくなります。ラインドライバーアウトをガルバニック絶縁処理することで、これらのノイズ発生要因からアンプを切り離し、不要なノイズを回避することができます。

このアクティブ型の設計は一般的なDIボックスを遥かにしのぐ性能を持ち、長距離配線に対するドライブ能力に優れています。

なおBH500を除く各モデル(Classic450/RH450/Staccato'51/Black Smith)で、トランスフォーマーバランス出力を採用しております。


このページを共有する