TC Electronic

Ditto Looper: 出力が圧縮された音になる

質問

録音した音が圧縮されたような感じですが、故障でしょうか?

回答

Ditto Looper は入力レベルに対して最適なヘッドルームを確保するために、Low/High の2 種類のインプット・レンジを用意しており、それぞれのレンジに対して個別のA/D コンバーターが作動する設計となっております。

この度、Low/High を切り替えるスイッチング・ポイント(スレッショルド値)を計測するアルゴリズムにバグが発見され、特定の入力レベルに対して不適切なA/D コンバーターが作動し、レベル・ディップが発生することが確認されました。
本不具合に対して、製品のソフトウェアをv1.1.000(R351)にアップデートしていただくことで、症状は解消されます。

 

 Ditto Looper software アップデートガイド v1.1.000 (R351)

 変更点

ゲイン計測値のバグ修正

入力レベルがある一定のスレッショルド値に達した場合に音量が落ちる症状を確認

 

必要条件

-          USB portのあるWindows XP(SP2)、Vista、Windows 7 もしくは、Windows 8 (32bit/64bit)

-          USB portのあるMac OS  10.6x 以降

-          USB mini b ケーブル (PCショップ等で購入出来ます)

 

アップデート手順

1) 下記よりDitto Looper Sw updater 1.1.000をダウンロードしてください。

http://www.tcelectronic.com/ditto-looper/support/

2) 電源を入れていない状態でUSBケーブルをDitto LooperとPCに接続します

3) フットスイッチを押しながら電源ケーブルを接続してください。

LEDが緑(BootMode)に点灯した状態になります

4) ダウンロードしたファイルを解凍後、Windows(Dittolooperswupdater-1.000R351.exe

Mac(dittolooperswupdater-1.1.00R353.dmg)をダブルクリックで起動します(下記はMac OSの画面になります)

Ditto_Looper_software_update_guide_1.1.bmp

5) STEP1で”Ditto Boot”を選択してください

6) STEP2のStartボタンをクリックしてください。ソフトウェアのアップデートが開始されます

7) アップデート中にProgress Barが100%になるまで緑色のLEDが点滅します。

100%になるとDitto Looperは自動的に再起動して、その後LEDが消えた状態であれば利用可能になります。

(アップデート中にUSBケーブルを抜くと製品が起動しなくなりますので、ご注意ください。)

Ditto_Looper_software_update_guide_1.2.bmp

 

 


このページを共有する