TC Electronic

Ditto X2:バッキングトラックをDitto X2にインポートする方法

Ditto X2をPC/MacにUSB接続すると、Ditto X2はUSBメモリーデバイスとして認識されます。通常のPC/Macの操作と同じ手順で、WAV/AIFF/MP3ファイルをDitto X2にドラッグ&ドロップすることで、ファイルのインポートが可能です。

USB接続を解除すると、インポートしたファイルをDitto X2が再生できるフォーマットに変換するための処理が始まります。処理に数分間、時間を要する場合があります。変換中はLEDが速い点滅を繰り返しますので、通常速度の点滅に戻るまでお待ちください。

変換処理が終わると、自動的に「TRACK.WAV」と「TRACK.AIF」の2種類のバッキングトラック・ファイルが生成され、Ditto X2に保存されているその他のデータは削除されます。

Ditto X2は44.1 kHz/32ビット浮動小数点のAIFFもしくはWAVファイルのみ再生します。インポートするファイルのサンプルレートが異なると再生速度が変わりますのでご注意ください。またMP3の取り扱いには注意が必要となりますので、「MP3オーディオ・ファイルが正常に再生されません」のFAQも併せてご確認ください。


このページを共有する