TC Electronic

Ditto X4: DIPスイッチの機能を教えてください。

質問

Ditto X4には4つのDIPスイッチがついていますが、それぞれの機能を教えてください。

回答

DIPスイッチは初期設定ではすべて下のポジションに設定されていますが、上ポジションに切り替えることで、製品の動作方法を変更いただけます。

 

Switch 1:レコーディング・モード切替

LOOP 1及びLOOP 2フットスイッチを押す度に、下記の通り動作します。

下:録音開始 > 録音停止&ループ再生 > オーバーダブ開始

上:録音開始 > 録音停止/ループ再生&オーバーダブ開始 > オーバーダブ停止&ループ再生

 

Switch 2(その1):オーバーダブ・モード切り替え

下:オーバーダブ、もしくはSyncモードで2つ目のループを録音する時に、LOOPフットスイッチを押すと直ちに録音を開始します。

上:ループサイクルが終わり、ループの頭に戻ったタイミングでオーバーダブ/2つ目のループ録音を開始します。録音待機中はLEDが赤色に点滅し、録音が開始されるとLEDは赤色に点灯します。

 

Switch 2(その2):ループ再生の停止ポジション切り替え

下:LOOPフットスイッチをダブルタップ、またはSTOPスイッチを押した瞬間ループ再生が停止します。

上:LOOPフットスイッチをダブルタップ、またはSTOPスイッチを押すとループサイクルが終わったタイミングで再生を停止します。

 

*Serialモード時は、1つ目のループが再生中にLOOP 2フットスイッチを押すと、録音が待機され、1つ目のループサイクルが完了後に2つ目のループ録音が開始されます。

 

Switch 3:シリアル・モード時のループ1とループ2の再生タイミング切り替え

Serialモードはループ楽曲に展開性を持たせるために用意されているモードで、ループ1とループ2が同時に再生されることはありません。よって、1つ目のループ再生中にLOOPフットスイッチを押すと、

2つ目のループは録音待機状態になり、1つ目のループサイクルが終わった時点で1つ目のループ再生は停止され、2つ目のループの録音が開始されます。

スイッチを上ポジションに設定することで、LOOPフットスイッチを押した瞬間、2つ目のループが録音されるように設定することが可能です。

 

Switch 4:バイパスモード切り替え

下:トゥルーバイパス

上:バッファード・バイパス

 

バイパスモードは使用機材のシステム構成によって選択してください。

 

・ギター〜最初のペダルまでのケーブリングが長い

・ペダルをたくさん使用している

・ペダルボード〜アンプまでのケーブリングが長い

 

このような場合は、最初と最後のペダルにバッファード・バイパスを挿入することをお勧めします。


このページを共有する