TC Electronic

G-System MIDIプログラム・チェンジ(送受信)

G-Systemはファクトリー・プリセット(100)、ユーザー・プリセット(200)と2つのバンクがあります。

プログラム・チェンジをする度に、G-Systemはプログラム・チェンジ信号と、バンク・データの2種類の信号を出力しています。バンク・インフォメーションはコントロール・チェンジ番号(CC#0)です。 

詳細は以下のようになります。

ファクトリー・バンク・プリセットの場合

1. CC#0=1の後に、プログラム・チェンジ0-99
例)A0-1は、CC#0=1、PC=0

ユーザーバンク・プリセットの場合
1. CC#0=2の後に、PC=0-99(プリセット00-1から19-5)
2. CC#0=3の後に、PC=0-99(プリセット20-1から39-5)

接続機器によって、バンクが異なる場合もございますので、状況によってマッピングを使い調節を行ってください。

幾つかの製品において、バンク・ナンバー(CC#0)にフィルターが掛かっている状態があり、この状態では、A0-1、00-1、20-1では、プログラムチェンジが1になります。

外部からG-Systemのユーザープリセットを操作したい場合には、ユーザーバンク・プリセットCC#0=2(Valueもしくは値)か、CC#0=3(Valueもしくは値)が送信できるMIDIペダルが必要になります。 

 


このページを共有する