TC Electronic

G-System ver3.00インストール手順

●G-SYSTEM v3.00のインストールについて

G-SYSTEMソフトウェアは、こちらからドライバーをダウンロードしてください。
G-System ver.3.00

Windows Vistaユーザー様への重要なお知らせ
G-Systemソフトウェアバージョン3.0とG-System本体の認識が稀に途切れてしまうという症状を確認しており、起動時にUSB MIDI Driverが正常に動作しない不具合を確認致しました。
上記不具合は、Windows Vista Service Pack 1(SP1)にバージョン・アップしていただくことで改善されました。

Windows Vista Service Pack 1
Windows Vistaユーザー様へは、G-System ver.3.00のインストールの前に、必ずWindows Vista Service Pack1にアップデートを行ってから、インストールを実行してください。

Step 1: G-SYSTEMに同梱のUSBケーブルを使用し、PC/MacとG-SYSTEMを接続します。


Step 2: PC/MacでG-System Updaterを起動します。
Windows XP

User-added image 

Mac OS X

User-added image 

 User-added image

Step 3:
画面上に表示されるConnection statusがDevice connectedを確認してください。
次に、GSystem version 3.00の右下部のupdateのスイッチをクリックし、アップデートが終了するまで、お待ち下さい。

User-added image

▲アップデート開始時のG-SYSTEM画面

User-added image
▲アップデート準備画面

User-added image
▲アップデート中のG-SYSTEM画面

 

Step 4:

User-added image
▲ソフトウェア・アップデート正常終了時のG-SYSTEM画面

User-added image
▲G-SYSTEMを再起動。バージョンをご確認ください。

 

アップデートが終了するメッセージがPC及びG-SYSTEM上に表示されましたら(「Step 4」参照)、5秒ほどそのままにしてからG-SYSTEMの電源を抜き、再度起動してください。

起動後、最初にブート・ソフトウェアの書き込みがありますので、その間は電源を抜いたりしないでください。

-注意-
ソフトウェアのアップロード中、もしくはアップロードに失敗した時など、G-SYSTEMの電源を切らないよう、ご注意下さい。正常終了前に電源を切ると、重大なエラーが発生する可能性があります。

万が一お客様に行っていただいたアップデートでG-SYSTEMに不具合が発生した場合は、保証対象外となりますので充分ご注意ください。
________________________________________

G-SYSTEMのアップデート作業は弊社でも代行しております。料金及びお預かりする日数につきましては、下記をご参照ください。

◆料金
本ソフトウェアのアップデートは無償ですが、双方向の送料はお客様負担とさせていただきます。

弊社にお送り頂く時→元払い
お客様へのご返送時→着払い
お預かりする日数:約5営業日

◆製品送り先
〒110-0032 東京都千代田区岩本町3-5-12 ユニゾ岩本町三丁目ビル南館7F
電話:03-5833-9121(平日11:00〜17:00)
FAX:03-5833-9021
G-SYSTEMバージョンアップ係宛

尚、製品発送の際は運送時のダメージを防ぐ為、極力オリジナルの梱包箱をご使用いただきその上からエアーパッキンなどで梱包していただくようお願い申し上げます。
________________________________________
※ソフトウェア・アップデートを行っても、ユーザー・プリセットには何ら影響がありません。
※外部ペダルをお使いの場合、アップデート終了後、再度キャリブレーションを行なってください。


このページを共有する