TC Helicon

HardTune:どのようなエフェクトですか?

質問:HardTuneとはどのようなエフェクトでしょうか? 

回答:HardTuneは入力された信号(ボーカル)に対して、緩やかにもしくは急激に入力された信号に一番近い正しい音程(ノート)へ音を移動させるエフェクトになります。

下記はいくつかのパラメーター解説となります。

Hardtune Window: 100セントが半音になります。 設定の上限は200 セントです。メジャー・スケールではスケールノート間のピッチ差は最大で200 セント(=全音)ですので、最大の設定にすると、上下100 セントのずれ幅の音程までが必ず上下のスケールノートいずれかに補正されることとなり、すべての入力音で補正が行なわれることとなります。  

HardTune Amount:ピッチの補正量を指定します。50% の設定では、HARDTUNE RATEパラメーターで指定した速度で、正確な音程に向けて半分の補正を行ないます。文字通りの「ハード」なピッチ補正を得るには、100% に設定します。

 

下記の図はHardtune内にStyle別によるピッチ補正のイメージです。

POPはWindowの値が高く、スケールノートにたどり着くまでの速度が早いStyle。

Correct NaturalはWindowsの値を緩やかにしてスケールノートにたどり着くまでの速度も緩やかに設定されています。

左からPOP、Country Gliss、Correct Natural、Correct Chromatic(半音階)となります。

hardtune-crop.jpg


このページを共有する