TC Helicon

Harmony-Gのマニュアルモード

特定の曲ではギターを弾かない、あるいはTC-Helicon の他製品で曲によっては固定キーの方が良好なハーモニーが得られた、などの理由で、ギターからハーモニーをコントロールしたくない場面に遭遇するかもしれ ません。Manual ボタンはそういった場合に使用します。

Manual ボタンを押したら、楽曲のキーを指定する必要があります。キーを設定するには、キー・セット・モードを使用します。両フットスイッチを同時に押しながら、 ギターでコードを弾きます。楽曲のキーがE マイナーであれば、シンプルなE min を弾きます。コードを鳴らすとキー・セット・モードは自動的に終了しますので、素早く演奏に戻ることができます。

ハーモニー・ヴォイスの音程がいくつか外れてしまう場合には、キー毎に用意されている3 つのオルタネート・スケールを切り替えられます。上記と同じ手順でキー・セット・モードに入り、コードを演奏する前にA/B フットスイッチをタップします。コードを演奏する前にA/B フットスイッチをタップする度にスケールが順番に切り替わり、プリセット・ディスプレイに1 ~ 3 の数字が表示されます。いずれの設定でもハーモニーが正しく聞こえない場合は、Manual ボタンをオフにして通常のギター・コントロールでハーモニーを生成させた方が良好な結果が得られるでしょう。電源をオン/オフした時に一度設定したマニュ アル・モードとそのキーの設定に戻ってほしい場合は、Preset ボタンを長押ししてその設定を保存しておきます。


このページを共有する