TC Electronic

LM2(ハードウェア):Limiterの設定

LM2 和文取扱い説明書 P.19より抜粋

Limiter Threshold - リミッター・スレッショルド
設定レンジ:-18 dB ~ Off

LM2 のリミッターはITU-R BS.1770-2 の「トゥルーピーク」の定義に準拠しています。

ルックアヘッド・ディレイ値は0.6 ms に設定されています。

トゥルーピーク・リミッティングはサンプル・ピーク・リミッティングよりも音質的に優位な処理方式であり、

LM2 の莫大な内部ヘッドルームと併せて考慮すると、通常リミッターのスレッショルドを-1 dBFS 以下に設定する必要はありません。

下流で低ビットレートのコーデックやエンファシス/ディエンファシス処理が行われる場合は、

それらの機器に併せてスレッショルドを大幅に下げる必要が生じるかもしれません。

音質的な観点から、リミッターのスレッショルドは特定の放送プラットフォームで必要とされるレベルよりも低い値に設定すべきではありません。

LM2 の導入時以降に他の機器や配信経路が改良されていくような場合には、この設定を徐々に上げていくことが可能になるかも知れません。


このページを共有する