TC Electronic

LM2(ハードウェア):Loudness値が低く計測されます。

質問: 基準信号1kHzを入力すると3dB低く計測されます。 何か設定方法がありますでしょうか?

 

回答:アナログでの入出力を行なう場合にLM2の最大入力レベルが+21dBuのため、通常設定ではLoudness値が低く測定される場合があります。

多くの放送機器の製品仕様が最大アナログ出力レベルが+24dBuであるため、入力時に3dBu低く測定されます。

これはLM2はTrue Peak Limiter(トゥルーピーク・リミッター)を採用しているためです。

トゥルーピークメータを搭載している機器とアナログ信号のピーク値がサンプルピーク値で運用する場合の最大許容値が3dBFS(約+3dBu)となるため、

入力時の歪みを回避するために設計されております。 

このため、LM2の最大入出力レベルは+21dBuとなっております。

アナログで測定される際には、A/Dの後にTrimで調整を行い、アナログ信号時のLoudness値を測定してください。

パラメーターは次の箇所となります。 Edit>Page2>Norm.Gain ±24dBの範囲で調整可能です。

 

*D/A後の機器の最大入力レベルが異なる製品を接続する場合でもLimiter後のFaderで調整可能です。

 

LM2 block.JPG

 


このページを共有する