Lab.gruppen / Lake

LUCIA : ファームウェアー・アップデート手順

LUCIAのApplication Browser及び、ファームウェアーは不定期に更新されますので、以下のメッセージが表示されましたら、
最新のLUCIA Application Browserをダウンロードしてください。 Firmwareの更新が必要な場合は、2.以降の手順を進めてください。

 

1. ロゴマークの下側に赤く"New version available"と表示している場合は新しい、アプリケーション(Firmware)が更新された場合に、表示されます。
 こちらより最新のソフトウェアのダウンロードを行ってください。

Old_firmware_new.jpg

 

2. アプリケーションを起動後に"Firmware Update Required!"と表示された場合には、以下の手順にて更新をすすめてください。

 

① 現在使用しているLUCIAのFirmwareバージョンが新しいApplicationのバージョンでは利用できないため、更新が必要になります。 

"Next"を押してください。

LUCIA_Firmware_1_new.jpg

 

② Firmwareアップデート・モードに入る準備を行います。 製品背面部の[UTIL]ボタンを数秒間押してしばらくすると、次のページに移動します。

LUCIA_Firmware_2.JPG

 

③ 接続されているLUCIAのアップデートの準備が出来ましたので、"Update"をクリックしてください。

LUCIA_Firmware_3.JPG

④ アップデート中です。 アップデートの時間は約10秒程です。 

LUCIA_Firmware_4.JPG

⑤ アップデートは正常に完了しましたので、新しい機能をご利用ください。

LUCIA_Firmware_5.JPG

 

2014.7.28 更新分 Version 1.1.1 Firmware Rev 669

LUCIA Application Browser v1.1.1ソフトウェア(Windows, zip/930 KB)

LUCIA Application Browser v1.1.1ソフトウェア(Macintosh, zip/1.8 MB)

-------------

新機能

- Mac OS X (10.7 - 10.9) に対応しました。

修正点

- Custom Input EQが同期しない不具合の修正

 

2014.5.28 更新分 Version 1.1.0 Firmware Rev 608
-------------
Software:
-  GPI コンフィギュレーションがより柔軟に設定できるようになりました。(補足説明が各設定毎に英語のテキストで表示されます。)

-  インプット毎に 4 つの EQ へのアクセスが可能なカスタム・インプット EQ 機能を追加。

- 入力/出力の各セクションにおけるカスタム EQ 設定をプリセット保存できるようになりました。

Firmware:

- 音源ソースデバイス側でレベルコントロールしているアプリケーションに対して適正なオートパワーダウンスレッショルド値を設定。

- GPI 経由でより柔軟なマトリックス・コントロールをサポート。

 

2014.3.4更新分  Version 1.0.4 

-------------
Software:

- 旧アプリケーションで使用していた場合にFirmwareアップデート更新のメッセージが表示されます。

- Matrix modelでないLUCIAが接続されている場合に注意が表示されます。

- キーボードのショートカットが追加されました

- Sourceセレクターマッピングの不具合を修正

- ADLCが version 2 に更新され、low end responseが向上しました。


Firmware:

- メイン電源を抜いた状態でUSBケーブルを接続すると、Power LEDが点滅します。(バスパワーモード)

- 新しい設定を読み込む際に音がミュートされます。

- UTILボタンを押しながら、USBケーブルを接続するとBOOT Modeで起動します。

- USBケーブルを接続した際に稀にリセットがかかってしまう不具合の修正

- スタンバイモード後のアナログ クロストークの不具合を修正

- ADLCが version 2 に更新され、low end responseが向上しました。

 


このページを共有する