Lab.gruppen / Lake

Lake Controller v6.1に関する重要なお知らせ

 

IGMPスヌーピング・スイッチ機能使用時におけるDanteマルチキャスト・オーディオ不具合について

この度、Lab.gruppen/Lake社にて、最新Lake Controller v6.1 リリースに含まれるPLM v4.33、及びLM v2.30 ファームウェア上でIGMP スヌーピング・スイッチを使用した際に、Dante マルチキャスト・オーディオが正常に転送されない不具合が確認されました。

本不具合は、Lake デバイスがネットワークのIGMP メンバーシップ・クエリに正常に反応しないため、ネットワークがLake デバイスへのマルチキャスト・ストリーム配信を停止してしまうという内容です。これによりDante マルチキャスト・サブスクリプションは「未解決」とレポートされ、約1 分後にオーディオが停止、フェイルオーバー機能により入力がDanteから自動的に下位入力に切り替わります。


本症状に対する改善策はLake Controller v6.1の次期パッチにてリリース予定となっておりますが、次期リリースまでの期間、Lake Controller デバイスをDanteユニキャストで運用、もしくはスイッチのIGMP スヌーピング機能を無効にした上でDanteマルチキャストで運用いただけますようお願いいたします。

 Lab.gruppen/Lake 社より次期Lake Controller パッチがリリースされ次第、国内向けメーカーウェブサイト

http://www.tcgroup-japan.com/LAB)、及びサポートサイト(http://support.tcgroup-japan.com)にてご案内させていただきます。

2013.9.5 更新

 

 


このページを共有する