TC Electronic

Marshallのチャンネル・スイッチング

Marshallは複数のモデルが存在し、各モデルによりチャンネル・スイッチの構成が異なります。Marshall本社への問合せのした結果、下 記の回答を得ることが出来ましたので、ご参照下さい。(但し、弊社での動作検証は行っておりません。)詳細等につきましては、Marshall社へお問合 せ下さい。

DSL 50 and DSL100は、「CHANNELとREVERB」スイッチにはY-SPLITケーブルをご使用下さい。

TSL 60/601/602及びTSL100/122では、専用のケーブルが必要になり、G-System/G-Majorのチャンネル・スイッチを使用する場合には、ケーブルを作成する必要があります。
ケーブルの回路図はこちらよりダウンロード出来ます。(注:弊社では専用ケーブル等は販売しておりません)

DSL 201 は「CHANNEL CONTROL」スイッチには、STEREOケーブルをご使用下さい。

DSL 401 は「CHANNEL とREVERB」スイッチにはY-SPLITケーブルをご使用下さい。

AVT 50は「CHANNEL CONTROL」スイッチにはSTEREOケーブルをご使用下さい。

AVT 150/275 は、モーメンタリー信号でチャンネル・スイッチングを行うため、G-Major/G-Systemでのチャンネル・スイッチングは使用することが出来ません。

ご不明な点は弊社もしくは、Marshall社へご連絡下さい。Marshall社


このページを共有する