TC Electronic

Nova Dynamicsのコンプレッサー・タイプ「Studio(3バンド)」と「Stomp(フルレンジ)」はどのような違いがあるのですか?

●Studio - スタジオ・コンプレッサー
ギターがミックス内で均一なレベルで聴こえるようにするための、
補正用の微妙なコンプレッション・タイプです。

スタジオ・コンプレッサーは、通常高額なスタジオ用コンプレッサーのみで見られる
いわゆる「マルチバンド・コンプレッション(3バンド)」を行ないます。

この3バンド・コンプレッサーは、ロー/ミッド/ハイの周波数帯域別に独立して
コンプレッサーを施すことが可能なため、ローの変動が大きいサウンドでも
ミッドやハイが一定に聴こえる、といった利点を持ちます。

●Stomp - ストンプ・コンプレッサー
通常のコンパクト・エフェクト型のコンプレッサーなどでみられる「全体を潰す」ハード・
コンプレッションを行ないます。コンプレッサーをエフェクトとして使用する場合には、
こちらを選択します。


このページを共有する