TC Electronic

Nova ModulatorのTAPボタンで設定したテンポは、A/Bどちらのエンジンに反映されますか?

LFOシンク・モードがオフの場合、TAPスイッチの操作によるテンポの設定を反映させる
エンジンを指定することができます。この機能は、エンジンAで使用しているトレモロの
速度をタップ・テンポしたいものの、同時に使用しているエンジンBのコーラスの設定は
タップ・テンポで変えたくない、といった場合などに便利です。

操作手順
●TAPボタンでエンジンBのスピードをコントロールするには・・・
・エンジンAの「Speed」ノブを回し、次にTAPボタンをタップします。
・エンジンAのスピードは「Speed」ノブ、エンジンBのテンポはTAPボタンの設定が反映されます。
・エンジンAのSpeed LEDはエンジンAのテンポを表示します。
・TAPボタンのLEDはエンジンBのテンポを表示します。
・エンジンB のSpeed LED は点灯しません。

●TAPボタンでエンジンAのスピードをコントロールするには・・・
・エンジンBの「Speed」ノブを回し、次にTAPボタンをタップします。
・エンジンBのSpeed LEDは、「Speed」ノブのセッティングに応じてエンジンBのテンポを表示します。
・それまでエンジンAのSpeed LEDが示していたエンジンAのテンポが、TAPボタンのLEDに表示されます。
・エンジンAのSpeed LEDは点灯しません。

LFOシンク・モードがオンの場合、TAPボタンの設定は強制的にエンジンAに反映され、
エンジンBのテンポ/スピードは無効となります。


このページを共有する