TC Electronic

Nova ReverbのDynamix™が正常に動作しません

DynaMix™機能は大きい入力レベルが必要になります。大きな入力レベルを得るためにインプット・レベル・キャリブレーションを実行していただく必要があります。

インプット・レベル・キャリブレーションは最大入力感度でインプットレベルを記憶しますので、DynaMix™機能を充分に活かすことが出来ます。

キャリブレーションの方法は以下のようになります。
・Roomボタンを下から2列目のLEDが5つ点灯するまで押し続けてください。

・接続している楽器の音量を最大にしてください。

・最大音量をNova Reverbへ入力し、5つのLEDが消えるのを確認してください。
*ただし、入力機器によりLEDが消える数は異なりますのでご注意下さい。

・LEDの状態に変化が見られなくなった場合には、キャリブレーションは完了です。

キャリブレーションを終えた後、DynaMix™機能を再度ご確認下さい。

コントロールを「pos」(ポジティブ=「+」)方面に回すと、演奏時にはリバーブの出力が抑えられ、フレーズの合間にリバーブの出力が上がる、という効果が得られます。

こうすることにより、一般的なリバーブに比べて、リバーブのレベルを上げても残響音が演奏をかき消してしまうことを防げます。

逆に、反「inv」(インバース=逆)方面に回すと、効果も逆となり、演奏中はより多くのリバーブが施され、演奏を止めるとリバーブの量が少なくなります。

12 時の設定で、Dynamix 機能なしの通常のリバーブとなります。

注)最大音量とは、音圧の事を指します。ミキサーなどのメーターで表示されるdB(デシベル)は、上記の最大音量とは異なります。


このページを共有する