TC Helicon

Perform-VK ビーム転送の解説

質問

Perform-VKを購入しましたがマニュアルが英語しかないのですが、日本語で解説されている簡易マニュアルはありますでしょうか?

回答

日本語のマニュアルにつきましては現在未定となっておりますが、各ページの概要はこちらよりご参照下さい。

マニュアルダウンロードページ(英語)
http://www.tc-helicon.com/en/support/manuals/?pid=21518

P.7

Importing (Beaming) a preset
インポート・プリセット(ビーム転送)


Perform-VKでは各プリセット(1、2、3)にオンボード・エフェクト以外のエフェクトもプリセットを追加することが出来ます。

以下の7種類のエフェクトをインポートすることが出来ます。

• ハーモニー
• ハードチューン(ピッチコレクション)
• メガフォン
• モジュレーション (コーラス、フランジャーetc.)
• リバーブ
• ダブル
• エコー

プリセットに追加する場合には更新したいプリセット番号を呼び出してスマートフォンからビーム転送を行います。

スマートフォンでの転送方法は以下の動画をご参照下さい。


HIT(ヒット)

ビームのプリセットには1つのプリセットに追加のエフェクト・プリセット(HIT)をインポートすることが出来ます。 

ユーザが追加した画像

上記はブリセットの一例ですが、Effectはプリセットに追加されたエフェクトの種類(リバーブ、ハードチューン)となり、HITにはハーモニーが追加されます。

プリセットをHITにしたい場合には同じプリセットを再度タップすると青く光ります。

EffectはLEDが緑色

HITはLEDが青色

Editing a Beamed preset
ビームプリセットの編集について

Harmony、Reverb、Echoが含まれるプリセットの編集は基本操作と同じになります。
各エフェクトボタンを長押しすることでビーム・プリセット(白色のLED)が表示され編集できます。 

また他のエフェクトの編集につきましてはプリセットボタンを長押しすることでビーム・プリセット(白色のLED)となり、編集モードに入ります。

編集出来るパラメータ-の内容は以下のチャートをご参照ください。

例えばプリセットにHarmonyとHardtuneが含まれる場合は表5になり、編集項目(Modifier)はHarmony Levelとなります。

ユーザが追加した画像

また、プリセットにMegaphoneとuModが含まれる場合は表8となり、編集項目はuMod Levelとなります


ユーザが追加した画像

ユーザが追加した画像


このページを共有する