TC Helicon

Perform-VK USBオーディオ・アウトプット, MIDI設定

質問

Perform-VKを購入しましたがマニュアルが英語しかないのですが、日本語で解説されている簡易マニュアルはありますでしょうか?

回答

日本語のマニュアルにつきましては現在未定となっておりますが、各ページの概要はこちらよりご参照下さい。

マニュアルダウンロードページ(英語)
http://www.tc-helicon.com/en/support/manuals/?pid=21518

P.12

USB OUT(USBアウト)
*Perform-VKはオーディオプレイバック機能はございません。
(PCからの再生される音を録音、インターネット配信への音楽出力)


CH1はメイン出力のLチャンネル(Voice, Keyboard, Aux In) 
CH2はメイン出力のRチャンネル(Voice, Keyboard, Aux In) 
*AUX及びKeyboardメイン出力に出力しない設定にしてもUSB Outからは出力されます。
*PCをから再生されている音は出力されません
CH 3 ドライ・ボイス
CH 4 未使用チャンネル
CH 5 Inst IN L / Aux L
CH 6 Inst IN R / Aux R
CH 7 Harmony Voices L
CH 8 Harmony Voices R

MIDI Implementation
Perform-VKでは次のMIDI情報を受けることが出来ます。
Control Change(CC),
Program Change(PC)
MIDI Tempo(MIDI Clock)

MIDI PC Messages(プリセットチェンジ)
Preset 1 = PC 125
Preset 2 = PC 126
Preset 3 = PC 127

MIDI CC List(コントロール・チェンジ)
Implemented CCs

RPN/NRPN Implementation
RPN 0: ピッチベンドのセンシティビティのレンジを設定します。

MIDI Tempo(MIDI Clock)
Perform-VKはMIDI Tempoを受信することが出来、Echoのテンポを同期させる事が出来ます。

Split Point and Transpose
ハーモニーをMIDIでコントロールする際にNote ModeもしくはNatural Playとなりますが、スプリット機能を使い左手はNatural Play、右手はメロディといったように鍵盤の位置で機能を分けることが出来ます。
上記の使用用途として

設定方法はSETボタンを押しながら基準となるKey(C4など)を押して左(B3) 右(C#4)の鍵盤を押します。
例) SplitポイントをC4に設定した場合

1. SETボタンを押しながらC4を押します
2. SETボタンを押し続けてB3を押します
3. SETボタンを離すとC4から低い鍵盤のみハーモニーが反映されます。

ユーザが追加した画像

Attachments



このページを共有する