TC Electronic

PowerCore製品(第2世代製品 - PowerCore PCI、Element以外のすべての製品)のオプション・プラグインの移行手続き(有償)

PowerCoreドライバーv3.1より、PowerCore PCI、Elementを除くすべてのPowerCore製品に登録しているオプション・プラグインの移行手続きは以下の手順で「Unassinged Products」の状態にしてお申し込みください。

■PowerCoreにオーソライズされているオプション・プラグインの移行手順

1.  PowerCoreコントロールパネル「Plug-ins」のタブより移行したいプラグインの横に表示されている「Remove Licence」をクリックします。

 removed4.jpg

2.OKボタンを押してファイルを保存してください。ファイル名は共通になります。

例)「シリアルナンバー_プラグイン名_Remove.pocolicence」

removed5.jpg

 

removed2.jpg

 


3. ファイルを保存したら、TC Accountへログインしてください。

4. My Accountに表示されている「Upload Plugin Licence」をクリックしてください。 先ほど保存したプラグイン・ファイルを選択し、My Accountにアップロードします。

removed3.jpg

removed1.jpg

 

removed7.jpg

 

5. アップロードしたプラグイン・ファイルは、My Accountページ内の「Unassigned Products」として表示されます。

以上でオプション・プラグインの移行準備は完了です。 TC Electronic Store にて登録移行を購入後、弊社サポートまでご連絡ください。

 

 

---- 

以下は同じTC Account内で別のPowerCoreへプラグインをアサインする手順をご案内します。 

プラグイン・ファイルを移行先のPowerCoreハードウェアにアサインします。

「Action」の下の「Assign plug-in to PowerCore hardware」をクリックし、移行先のPowerCoreハードウェアを選択します。


プラグインが正常にハードウェアにアサインされると、移行先ハードウェアの下にプラグインのアイコンが表示されます。

アイコン右の「Download 2.x license」リンクからプラグイン・ライセンスをダウンロードし、PowerCoreコントロール・パネル「Plug-ins」ページ内「ADD LICENSE」ボタンでライセンスをハードウェアにアサインします。


このページを共有する