TC Electronic

RH450のチューナーは基準ピッチの調節を行うことが可能ですか?

はい、438 Hz ~ 445 Hzの範囲で基準ピッチの調節が可能です。工場出荷時の基準ピッチは440 Hz に設定されています。

基準ピッチの設定方法
– RH450 の電源がオンの場合には、一度オフにします。
– MUTE ボタンを押しながら電源を投入します。
– ディスプレイに「R」と表示され、チューナーがReference(= レファレンス/基準)モードで起動したことを示します。
Image
– BASS ノブでチューナーの基準ピッチを調節します。センターは440 Hz で、LED が左右一つずれるごとに1 Hz ずつ変わります。
  例えば、基準ピッチを438 Hz に変更したい場合には、LED が二つ左に移動するようにBASS ノブを反時計周りに回します。
Image
– MUTE ボタンを押すと、チューナー・レファレンス・モードは終了します。

尚、電源を落としても基準ピッチの設定は記憶されるため、電源を再度投入した時にも以前の設定は変わりません。


このページを共有する