TC Electronic

System 6000 mkII: ユーザープリセットのバックアップ手順

質問

System6000 mkIIを所有していますが、ユーザープリセットをバックアップしたいです。 手順を教えて下さい。

回答

以下の手順はユーザープリセットをTC Icon Editorを使用した例をご紹介します。

Mac/PC用TC Iconはこちらよりダウンロード出来ますのでご利用ください。

*Mac/PC用TC IconはCAT5/CAT5eのクロスケーブルを使い、Mac/PCのイーサネットコネクタに接続をしてください。

IPアドレスの設定はこちらをご参照ください。

 

TC Iconを起動したら、認識したデバイスを選択後、Library>Bankと移動してください。

*下記画像は"DB-8" となっておりますが、設定方法は同じとなります。

Backup1.jpg

コピー元とコピー先で選択できるバンクについて

From Bank

Scene / Routing / Engine バンクと、メインフレームに挿入されているPCMCIAカードにすでにデータが存在する場合はCard バンクが選択できます。

上記はScene U1を選択しています。


To File

Mac/PCにプリセットを保存しますので、"File Folder"を指定します。

Defaultは以下となります。C:\ユーザー\*ユーザーネーム*\AppData\Roaming\TC Electronic\TC Icon\DB-8 Presets

 

Copy Bank ボタン
選択したバンク間で情報をコピーします。

 

バックアップしたファイルをSystem6000 mkIIへ戻す場合には、

"From Bank" を "From File" , "To File” を " To Bank"にして、Mac/PCから本隊へプリセットをインポートしてください。


このページを共有する