TC Electronic

Viscous Vibe:バイパスしてもエフェクト音が消えません

質問:エフェクトバイパスをした時に1秒~2秒間エフェクトが残りますが、故障でしょうか?

 

回答: Viscous VibeのChorus/Vibratoのタイプではバイパス時に瞬時に切れない設定となっております。 このため、バイパスにした場合でも数秒間のエフェクト音が出力されます。 

Viscous Vibeは、Shin-Ei Uni-Vibe及び、True Leslie cabを再現したデザインとなっています。

上記モデルを再現するにあたり、TrueBypass時でもフットスイッチOn/Off時に自然(フェードイン)にエフェクトがかかり、自然(フェードアウト/ランプダウン)にエフェクトが消えるように製品開発されております。   このため、スイッチをOff時に1秒~2秒間エフェクトが残ります。

 

バイパス時にエフェクトをすぐに消したい場合には、TonePrint Editor内にある"Hi Speed Enable"のパラメーターを"off" にしてください。 

尚、バイパス時に残るエフェクト音はTonePrint Editor内にあるVibratoセクションにあるAttackとReleaseで設定されています。

 

上記設定はTonePrint Editorでのみ設定可能となり、Chorus及びVibratoのTypeではエフェクトが残る仕様となっておりますので、ご注意ください。

 


このページを共有する