TC Helicon

VoiceLive 2でMIDIキーボードを使用してHarmonyコントロール

以下の箇所の設定を行ってください。

EDIT メニュー>HARMONY - ハーモニー・タブ>NATURALPLAY>MIDINOTES もしくは、MIDI NOTES 4 CHAN


MIDINOTES(MIDI ノート)

外部MIDI キーボードやシーケンサーからメロディやコードを指定できます。固定のMIDI ノートをおさえながらアルペジオを歌った場合には、音程を変えるまで動きません。また、歌で一つの音程を延ばしながらキーボードでアルペジオを弾くこと で、ハーモニーを動かすことができます。このモードは、キーボードの演奏力があり、ハーモニーのヴォーカルを細かく指定したい場合に適しています。この モードでは、ハーモニーのDOUBLINGパラメーターから8 つまでのハーモニー・ヴォイスを利用した興味深いレイヤーの構築が可能となります。

MIDI NOTES 4 CHAN(MIDI ノート4 チャンネル)

基本的にはMIDINOTES モードと同じ機能を持ちますが、4 つのハーモニー・ヴォイスには個別のMIDI チャンネルが割り当てられています。ハーモニー・ヴォイスごとのパンニングを固定させ、また個別にMIDIピッチベンドを使用したい場合に適しています。


このページを共有する