TC Helicon

VoiceLive 2ソフトウェアバージョンver.1.2のご案内

多くの新機能を搭載したVoiceLive2 ソフトウェアver.1.2(ファームウェアー)のアップロードがVoiceSupport経由でアップデート可能になりました。

*重要  ソフトウェア・アップデート前に必ずご確認ください。

VoiceLive2ソフトウェアバージョンver.1.2へアップデートは、すべてのファクトリー・プリセットが上書きされますので、現在までに保存されているプリセットはすべて上書きされます。 VoiceSupport経由で必ず「BACKUP」を行ってください。 (Type:All Preset)


新機能
- エフェクト・ブロックにリズム・エフェクトを追加しました。
- Delayボタンを長押しでタップテンポに切り替え
- Dual Monoアウトプットの追加
- Lead Voiceレベルを各エフェクト・ブロック及び、プリセット・ブロックに追加しました。
- DoubleエフェクトにGenderを追加しました。
- Guitar EffectとLead VoiceにPhase Reverseを追加しました。
- Harmonyエフェクト及びDoubleエフェクトにフットスイッチをモーメンタリーに切り替えが可能になりました。
- I/O MenuのOutput Level Rangeに+6dB, +12dBを追加しました。


改善点
- 最後に使用したプリセットから起動するようになりました。
- エクスプレッション・ペダルにアサインできるパラメータが増えました。(各エフェクト・レベル、ディレイ・センドレベル、リズミック・パラメーター、アウトプット等)
- Lead Voiceのレイテンシーが減少しました。
- ギターコンプレッサーの精度が向上しました。
- VoiceSupportのソフトウェアver.1.1より、MIDI SysExのダンプが向上しました。
- オートマイク・ゲイン設定が向上しました。


修正点
- デジタル・インプット・レベルの改善
- プリセット・チェンジの際にハード・チューン・スケールが正常に反映されない不具合の改善
- Vocal Presetチェンジの際にギター・リバーブが変更されてしまう不具合の改善
- リード・ディレイ・セットアップのパラメーターが正常に動作しない不具合の改善
- トランスデューサーのON/OFFスイッチが正常に機能していなかった不具合の改善
- Note Mode時に、低いインプット・レベルで認識しなかった不具合の改善

追記マニュアルはこちら (現在英文のみ2010.03.16)

リズミック・エフェクトの追加プリセットのダウンロードはこちら  *ファイルはPreset番号390~400番までにアップロードされます。

1.Browseボタンを押して、ファイルを選択してください。

2.Restoreボタンを押して、「上書きをしても良いですか?」とメッセージが表示されますので、Yesを選択すると、完了です。

Image


このページを共有する