TC Helicon

VoiceLive 2:DAWで録音したボーカルにエフェクトをかける方法

質問

VoiceLive2を持っていますが、リアルタイムではなく、DAWで録音したボーカルにエフェクトをかける方法はありますでしょうか?

回答

VoiceLive2をオーディオ・インターフェイスとして以下の設定することで、
録音された素材にエフェクトを加える事が出来ます。

  1. Setup>I/O>Digital In>USB:VOX L/INST Rを選択してください。
  2. DAW側のInput/OutputをVoiceLive2に設定してください。
  3. 新規トラックを作成して、入力CHをVoiceLive2に設定してください。
  4. エフェクトをかけたいトラックをソロにしてください。
  5. 再生をして、VoiceLive2のエフェクトを編集してください。
  6. 編集が完了しましたら、新規トラックに録音をしてください。

*VoiceLive2はASIOドライバーに対応していないため、Windowsで使用される場合には、
WDM、もしくはASIO4ALLを利用してASIOに変換してください。

***

他のオーディオインターフェイスを利用してエフェクトを加える場合。

  1. S/PDIFのデジタル入出力信号が利用可能であれば、Digital InをS/PDIF:Vox L/ INST Rを選択してご利用ください。
  2. アナログの場合には、インプットはLine In、アウトプットはLチャンネル(MONO)それぞれを接続してご利用ください。

 


このページを共有する