TC Helicon

VoiceLive Play : DAWに認識されません(Windows)

質問 : オーディオ・インターフェイスとして使いたいのですが、DAWに認識されません。 

回答: Windows PCはOS標準のWDMドライバーとして認識されますので、ASIO対応のDAWをご利用になる場合には、ASIO4ALLなどの変換ソフトウェアをご利用ください。 

1部のPCで無効なデバイスとして認識される場合もありますので、下記の手順で規定のデバイスに設定してください。

Audio Interdfaceとして利用出来る製品: Voicelive製品 2, Rack, Touch, Touch2, Play, Play GTX, Acoustic, 

 

1. コントロール・パネル>サウンドを選択

2. 再生及び録音のタブを表示して右クリックで「無効なデバイスの表示」にチェックを入れてください。下記のように例:Play Acousticが表示されます。 

DAW.JPG

 

3.  Play Acousticのプロパティより>デバイスの使用状況: 「このデバイスを使用する(有効)」を選択して、適用をクリック

DAW2.JPG

 

4.  以上で設定が完了です。 (下記は録音のタブですが、再生も同じ手順で行ないます。)

DAW3.JPG

 

 

ASIO4ALLの設定例(Cubaseでのセットアップ例)

1. VSTオーディオシステムASIOドライバーにASIO4ALLを選択します。

ASIO4ALL.JPG

 

2. コントロールパネルを開くと、WDMドライバーの一覧が表示されますので、TC Helicon製品
(下記ではPlay Acoustic)を選択してください。 

レイテンシー(遅延)の設定もこちらで行ないます。  "ASIO Buffer Size"

 

ASIO4ALL-2.JPG

 

 

 


このページを共有する