TC Helicon

VoiceLive3 : Firmwareバージョン2.1.01 リリース情報

質問

最新Firmware情報が更新されていましたが、どのような内容でしょうか?


回答

【v.2.1.01 - 新機能と改善点】
- USBオーディオ(マルチモード対応ステレオIn/Out)
- VoiceLive 3 Extremeにバッキングトラック用ルーティング・オプションを追加
(ページ下部「VoiceLive 3 Extreme - アウトプット・モード・チャート」リンク参照)
- シンセ機能の改善
- ファームウェア/プリセット転送速度の向上
- エクスプレッション・ターゲット「Amp Post Gain」で、ギターをミュートした時にリバーブ/ディレイ・スピルオーバーが可能になりました。
- Dual-Monoモードで、METを右XLRにルーティング可能に。これでギター出力を接続している状態で、MET情報をボーカル/ギターからアイソレートすることができます。
- バッキングトラックとUSBオーディオからNatural Play(キー検出) が出来るようになりました。(プリセット毎、グローバル設定)は出来ます。
*VoicelIve3はUSBオーディオのみとなります。
-Switch6にプリセットUP/DNの選択が出来るようになりました。

【バグフィックス】
- ループが消えたり戻ったりする不具合を修正
- ルーパーが「BUSY」と表示されるバグを修正
- VoiceLive 3 Extremeのバッキングトラック画面で、HITスナップショット・モードが動作するようになりました。
ホームスクリーンMIDI画面でデータ受信時に「MIDI」ペイントを終了する不具合を修正
USBドライブ・レコーディングの安定性向上
-Delay/Reverb Levelにアサインしたペダルが反応しない不具合を修正
-momentary/latchedの選択が正しく反映されていない不具合を修正


【その他確認されている不具合】
- METがプレイバックに追随してしまうなど、ループ・トリガーでループ・スロット・オプションが正常にロードされない不具合
- ループ・スロットがほぼフルに使用されている状態で、ループ・プレイバックでポップノイズが発生する不具合

最新Firmwareの更新方法はこちらをご参照ください。 
 

このページを共有する