TC Helicon

VoiceLive3 : Step機能を使って記憶出来るパラメーター

質問

VoiceLive3のStepフットスイッチを使って記憶出来るパラメーターを教えてください。

回答

Step機能は

特定のプリセットに関連したエフェクトの状態の 変化を上限 10 個まで記憶させて、順番に切り替えられる機能です。 ステップ機能でできることの一例として、STEP をタップすることで 別のプリセットのエフェクトに切り替えたり、プリセットのエフェ クトを同時にオンにしたり、ディレイ・レベルを 6 dB 上げる、または これらの全てを行なう、といったことができます。 

VoiceLive2 (Extreme), VoiceLive3 (Extreme)の機能であるStepの設定例をご紹介します。 

例)VoiceLive3 プリセット1 NEW HARMONY!のハーモニーレベルを6dBに上げる設定

  1. Vocal ボタンを押す
  2. Harmony>Level>-3dBであることを確認する
  3. Harmony>Level>6dBに変更する
  4. Homeに戻る
  5. Stepを長押しする
  6. 画面が COPY TO 1 | STEP TO ACCEPT 1 / 1 | LAYER BUTTON CANCELと表示されます。
  7. 再度Stepを押すとハーモニーレベルが6dBのStep2が作成されました。

同様の方法で他のエフェクトをON(追加)にする、他のプリセットをStepに組み込むこともできます。

1つのプリセットにステップは最大10個まで保存できます。 

 

ステップの切り替えは「STEP」(ステップ1→2→...9)と「プリセットダウン▼」(ステップ9→8→...1)で切り替え出来ます。

 

 


このページを共有する