TC Helicon

VoiceSupport2:利用方法

USB端子がついているTC Helicon社製品は、USB経由でソフトウェアをアップデートが可能なVoice Support2アプリケーションをご利用いただけます。

(アプリケーションの使用には、インターネット環境が必要になります。)

 最新のVoice Supportアプリケーションは、Voice Supportはこちら (http://www.tc-helicon.com/en/products/voicesupport-2/) よりダウンロードいただけます。

お客様のご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

ご利用方法は、下記動画、もしくはこちらのページをご参照ください。

 

*アップデート中の電源を抜いたり、別のアプリケーションなどをご使用になりますと、本体が起動しなくなる場合がございますので、ご注意下さい。

ファームウェア・アップデート
ユーザが追加した画像


「Devices」タブがVoiceSupport 2での初期画面になります。初めてVoiceSupport 2を起動する時は、接続されているデバイスをスキャンして、接続されているデバイスからデータを吸い上げるのに若干時間がかかる場合があります。

一度スキャンで認識されたデバイスは画面下部の一覧表示に記憶されます。

接続されているデバイスにアップデートが用意されている場合はアップデート用のアイコンが表示されますのでVoiceSupport 2を使用してアップデートをおこなってください。

プリセット・マネージメント

ユーザが追加した画像


「Preset」タブはプリセットやデバイスのセットアップをマネージメントするページです。

デバイスのバックアップを行ったり、カスタム・プリセット/セットアップ・ライブラリーを作成し、効率的にデバイスを運用できます。

VoiceLive 3ではプリセット内のSTEPを管理することもできます。

プリセット・マネージメント機能を使用する際は、必ずデバイスがUSB接続されている必要があります。

また接続されているデバイスによって、本ページで操作できる内容は異なってきます。


このページを共有する