TC Helicon

VoiceToneシリーズ :ポットキャリブレーション

VoiceTone Synth, VoiceTone Harmony-G XT 及ぶVoiceTone Create XTをご利用のユーザー様でノブの動作が正常でない場合には、キャリブレーションを行なってください。 

 

VoiceTone Synth – 電源投入時に“Major”ボタンと右側のフットスイッチを押しながら電源を入れてください。

VoiceTone Harmony-G XT - 電源投入時に“Manual”ボタンと右側のフットスイッチを押しながら電源を入れてください。 

VoiceTone Create XT – 電源投入時に“FX”ボタンと右側のフットスイッチを押しながら電源を入れてください。

 

キャリブレーション手順(VoiceTone Synthでご案内)

電源を投入後、"Hardtune"のLED点灯します。

1. Lead Mixのノブを左側に回しきってください。

2. "Hardtune"ボタンを押すとLEDが点滅します。

3. その後、Lead Mixノブを右側に回しきってください。 

4. Vocoder のLEDが点灯しますので、"REZ"のノブを左側に回しきってください。

5. VocoderのLEDが点滅したら"REZ"のノブを右側に回しきってください。

6. Trans のLEDが点灯します。 "Modify"のノブも上記手順で行なってください。 

3つのLEDが点灯しましたら、キャリブレーションは完了です。 

VoiceTone Harmony-G XT 及ぶVoiceTone Create XTも手順は同じです。

ビデオファイルもご参照いただき、キャリブレーションを行なってください。 

 

 

 

Attachments



このページを共有する