TC Helicon

VoiceTone Correct アダプティブ・シェイプEQ機能

音質と言葉の聞き取りやすさを自動で調整する画期的な機能です。

これは、入力にアダプト(= 適応)する、名称通りの処理を行ないます。


【得られる効果】
使用するマイクと歌唱の声質にもよりますが、アダプティブ・シェイプEQ は、ほとんどの場合において声を若干ブライトにし、ブーミーなローを抑えます。


【設定方法】
まずは、Correct を次の通りに設定してください。

Shape Control: 12 時
Compress: オフ
De-Ess: オフ
Pitch オフ
Warmth ボタンオフ
Adaptive Shape ボタンオン
Adaptive Compress ボタンオン

この状態で、歌を歌ってください。Adaptive Shape EQ は、約30 秒で完全に声に適応(=アダプト)し、最適な音質を実現します。

尚、アダプティブ・モードでは、ノブをセンターから下げると、アダプティブ・シェイプEQ の適用量が減ります。

センター以上のポジションでは、サウンドがやせ細ることなくハイを強調していき、より存在感のあるサウンドを得られます。

また、Adaptive Shapeボタンがオフの状態でのEQは「マニュアル・シェイプ」となります。


このページを共有する