TC Helicon

VoiceTone Correct 基準ピッチの調整方法

VoiceTone Correctでは基準ピッチの調整が可能です。

事前に楽器のチューニングがA440ではないことがわかっている場合やピッチ補正されたサウンドの音程がずれて聴こえる場合に次の設定を行ってください。

【設定方法】
1. Warmth / Shape / Compressの3つのボタンを同時に押しながら電源アダプターをCorrectに接続します。

  Pitch Onライトが点滅し、基準ピッチを変更する準備ができたことを示します。

2. マイクをMic Input端子に接続し、Input Level調整を行います。

3. ピッチの正確な楽器(ピアノ / ギター / ベース等)にマイクを向けて、単音を発音させます。

4.  上段のピッチ・ディスプレイに、楽器のピッチがA440 の基準からどれだけずれているかが表示されます。同じ音程の発音を持続させていると、下段に補正の目標となる基準ピッチが表示されます。両方の表示が一致した時点で、左のフットスイットを押します。

基準ピッチが確定され、その先は通常のモードで作動します。

※電源を抜くと、基準ピッチはA440にリセットされます。


このページを共有する