TC Helicon

VoiceTone Singlesのノブが反応しません

 

ペダルのノブ(ポット)が機能しなくなった場合には、下記の手順で再キャリブレーションを行ってください。

1.フットスイッチを押しながら、電源を3回入り切りしてください。3回目に電源を入れた後、インプットレベルLEDが「緑に点灯」し、エフェクト・アクティブLEDは「赤の点滅」になります。

2.左側のノブ(ポット)を一番左側(Min)のポジションに設定をして、フットスイッチを一度押してください。(LEDが点灯から点滅に変わります。) 続いて、ノブ(ポット)を一番右側(Max)のポジションへ回して、再度フットスイッチを押してください。これで1つ目のノブ(ポット)のキャリブレーションが終了です。

*左側のノブ

VoiceTone C1 キーセレクター、クロマチック(CH)対応
VoiceTone D1 ダブリング・スタイル・セレクター
VoiceTone R1 リバーブ・スタイル・セレクター
VoiceTone T1 アダプティブ・シェイプEQ適用量コントロール
VoiceTone H1 キーセレクター

VoiceTone E1  スタイルセレクター

VoiceTone X1  スタイルセレクター

Harmony Singer ハーモニー・アレンジメント・セレクター
Mic Mechanic  スタイル・セレクター

3. 「手順2」が終了しますとインプットレベルLEDは「緑から橙」に変わります。この状態では真ん中(右側)のノブ(ポット)のキャリブレーションを「2」と同じ手順で行います。

*真ん中(右側)のノブ(ポット)

VoiceTone C1 アタック・スピード・コントロール
VoiceTone D1 センター・ノッチ付ミックス・コントロール
VoiceTone R1 センター・ノッチ付ミックス・コントロール
VoiceTone T1 ダイナミクス適用量コントロール
VoiceTone H1 ヴォイス・アレンジメント・セレクター

VoiceTone E1  フィードバック・コントロール

VoiceTone X1  Drive(ドライブ)ノブ
Harmony Singer ハーモニー・レベル・コントロール
Mic Mechanic Dry/Wet エフェクト量を調整

*VoiceTone D1 VoiceTone R1 VoiceTone T1は以上で作業終了です。 電源のOn/Offの後、動作をご確認ください。

4. VoiceTone C1は、「手順3」が終了しますとインプットレベルLEDは「橙から赤」に変わります。この状態では右側のノブ(ポット)のキャリブレーションを「2」と同じ手順で行います。

VoiceTone C1 ジェンダーコントロール
VoiceTone H1 ドライ(リード)/ ウェット(ハーモニー)ミックス・コントロール

VoiceTone E1  ドライ(リード)/ ウェット(ハーモニー)ミックス・コントロール

VoiceTone X1  Filter(フィルター)ノブ
Harmony Singer リバーブ・セレクター/ミックスコントロール
Mic Mechanic Correction ピッチ補正量

作業完了後、電源のOn/Offの後、動作をご確認ください。

動画でもご確認いただけます。

 

 


このページを共有する