TC Electronic

Windows XPでPowerCore が認識しない場合には

以下のファイルは「プログラムの追加と削除」でアンインストールを行っても、自動的に削除されないファイルになりますので、手動で削除していただく必要がございます。

\ Windows \ system32

•PCore.bin
•PCore.cpl
•PCore.dll
•PCore.exe
•PCore_co.dll
•PCoreMsg.exe
•msvcr71.dll *

\ Windows \ system32 \ drivers

•PCore.sys

また、PowerCore 1.9.5以前のPowerCore Driverをインストールされていた場合には、以下のファイルも含まれます。

•PCoreFW.bin

PowerCore標準プラグインは以下のフォルダーとなります。(ただし、ホストアプリケーション内でのVSTフォルダーにインストールされる場合もございます。)

\ Program Files \TC Works \ POWERCORE \ Program Files \Steinberg \ VST \ POWERCORE

*msvcr71.dllは他のドライバーや、アプリケーションにおいても使用される為、手動でアンインストールされた場合には、他のアプリケーションにおいて不具合が生じる場合がございますので、アンインストールは推奨致しません。

また、アップデートや再インストールされた後に、上記ファイルが複数存在している場合があります。認識しない、または動作が不安定といった不具合が生じている場合には、ドライバーが混同している可能性がございますので、以下の方法で再インストールを行ってください。

-プログラムの追加と削除より、PowerCoreのアンインストールを行ってください。
-アンインストール終了後、上記の各ファイルを手動にて削除してください。(複数存在しているすべてのファイルを削除)
-最新ドライバーをダウンロード後、再インストールを行って下さい


このページを共有する