BEHRINGER

X32シリーズ:WIFI接続 クイックスタートガイド For iPad With X32Mix

 

1、事前にご使用されるルーターのIPアドレスを確認して下さい。この時、ルーターの設定をがステルスモード等になっている場合は設定を解除して下さい。X32側でルーターのSSIDが受信できなくなる場合がございます。

次にAppStoreからX32-Mixアプリをお手持ちのiPadにインストールしてください。AppStoreにてアプリが検索されない場合は、検索後の画面上部にある左端のソートがiPadのみになっているのを確認し、iPhoneのみになっている場合は変更して下さい。

2、ルーターとX32シリーズ本体のREMORT端子と接続をして下さい。

3、X32シリーズ本体のSETUP→NETWORKから設定を行います。

User-added image

3-1: まずIP Addressの欄に本体で使用するIPアドレスを入力します。基本、192.168.111.***(※印は任意の数値を入力します)と入力します。

3-2: Subnet Maskは255.255.255.0で固定となります。

3-3: Gatewayには項目1で確認したご使用されるルーターのIPアドレスを入力します。

これで本体の設定は完了となります。

4、次にiPadの設定を行います。設定→WIFIからご使用されるルーターのSSIDを選択しWIFI設定を完了します。

5、X32-Mixを起動します。

6、起動後に画面が立ち上がり接続設定を行います。

User-added image

6-1: IP Address欄には3-1で設定した本体のIPアドレスを入力します。

6-2: Status/Subnet Mask欄は6-1の入力後、正しくX32シリーズ/iPad間で認識がされた場合、

listening...からconnectedに表示が変わります。

6-3: Info欄も6-2と同様で6-1の入力後、正しくX32シリーズ/iPad間で認識がされた場合、空欄から

接続されたモデルの情報が表示されます。(画像はX32RACKと本体のバージョンとなっております)

6-4: 6-1~6-3までの項目を入力し、全てが正しくX32シリーズ/iPad間で認識がされたらCONNECTを選択します。

その後以下のメインの画面に移行します。

User-added image

 

以上となります。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 


このページを共有する